キュアセブン技術ブログ

考えたこと,学んだことを書きます

【就活談】逆求人について

私の就活に欠かせない存在となった逆求人について紹介しておきます.もし興味があれば私経由で登録してもらいたいのでブログにコメントかTwitterにDMなどください.質問も受け付けます.気軽に聞いてください!!!(※広告っぽいけどお金もらってないです.) 

shiningcureseven.hatenablog.com

 

先日の記事でウィルゲートに入社しますというようなことを報告しましたが,この会社との出会いも逆求人です.

逆求人

逆求人とは学生が自己紹介プレゼンをして会社の人が聞く,合同説明会と逆の立場で行う就活イベントのこと.

逆求人で使用したスライドを大公開します.

docs.google.com

逆求人の特徴

  1. 学生は無料登録:無料で登録し,課金とかも特にない.
  2. エンジニア以外も逆求人を行っている:総合職や土木系など?主催の企業によって違いますがエンジニア以外の業種の逆求人イベントもある.
  3. 自己紹介ページをかく:プロフィールを埋めることにより事前にどんな人間か把握してもらいます.
  4. 交通費がもらえる:逆求人に参加する時の遠征費は逆求人の会社が負担してくれます.金額は社によって異なります.逆求人の会場で手渡しです.
  5. メンターがつく:逆求人の際仕様する資料や,エントリーシートなどの添削もしてくれます.家決める時に相談に乗ってもらったという話も聞いたことがある.
  6. 毎回15社くらいが参加:うち8社まで面談ができます.
  7. 簡単な名刺を作ってくれる:私は持参したものを使用しましたが名刺交換に使うための名刺を用意してくれます.
  8. フィードバックがくる:逆求人でしたプレゼンについて,企業の人がどういうことを感じたかのデジタル評価シートをゲットできます.
  9. 日程調整をお願いできる:逆求人イベント後も会社見学などの日程調整を仲介してもらうことができます.

 

 

私は2社の逆求人サイトに登録しましたので2社について簡単に説明します.

G-stylus

www.studenthunting.com

G-stylusは男性のメンターの方についてもらいました.上京した際1回食事に行き相談に乗っていただきました.逆求人当日は名刺を受け取ったら綺麗に並べましょう,立って企業の人を迎えましょうなどの丁寧な注意事項説明があった.

参加履歴 
  • 11/11 ITエンジニア逆求人フェスティバル@東京

上限2万5千円で交通費を出していただきました.(地方によって金額は異なる.2万5千は最大の金額)ここで出会った企業7社のうち,1社は選考に進み,2社は会社見学に行きました.

イベント当日のスケジュール

当日限定のWebサイトが立ち上がり,そこで確認できたはずです.開始はキャリアセレクトより早かったはず.

  • 開会,注意事項
  • 昼ごはん:近くのお店で食べたり,コンビニ弁当を持ち込んで食べます.
  • 名刺交換タイム:企業が学生の元に歩み寄って名刺を交換します.
  • 30分 x 最大8社と面談 :公開されていないアルゴリズムによりマッチングされます.空きコマは学生とプレゼンの練習をします.
  • 予備の面談タイム:話が途中になってしまった企業がやってきて数分話せる時間

懇親会やLTはないが名刺交換タイムがあるのが特徴.面談に当たらなかった企業ともコンタクトが取れるような配慮があります.

逆求人イベントの前日までに,学生のプロフィールを見た企業はスカウトメールを送ることができ,事前にコンタクトを取っている人もいます.

評価シート

それぞれの会社から各5段階で以下の項目の評価をいただきます.

  • マッチ度
  • ポテンシャル
  • プレゼン内容
  • 面談態度
  • 合計

と簡単なコメントをいただけます.

学生全体の評価平均点も表示され,自分が平均以上なのかそうではないのかを見ることができます(世知辛い).私は全ての企業で平均点を上回りました.やったぜ.

それぞれの企業がNo.1学生を選びます.選ばれた学生の評価シートにはアイコンが表示されます.

f:id:shiningcureseven:20180405165210p:plain

ちなみに私はオプトに選ばれました.やったぜ.

キャリアセレクト

careerselect.jp

キャリアセレクトはローカルイノベーション社のサービスです.キャリアセレクトに最初に登録した時は女性のメンターさんについてもらいました.途中から男性のメンターさんになりました.やり取りは3人のグループメッセンジャーで行われました.選考が始まると男性のメンターさんが度々電話で面談を行ってくださいました.

参加履歴
  • 11/19 企業と1対1で出会えるイベント~ITエンジニア編~@大阪
  • 1/21企業と1対1で出会えるイベント~Web編~@東京

上限2万5千円で交通費を出していただきました.(地方によって金額は異なる.2万5千は最大の金額)

 

イベント当日の1日のスケジュール
  • 10:30 入場開始
  • 10:50 準備開始
  • 11:00 開会挨拶
  • 11:05 3分 x 約15社のLT:会社概要説明LT.
  • 12:20 昼ごはん:近くのお店で食べたり,コンビニ弁当を持ち込んで食べます.
  • 13:30 30分 x 最大8社と面談 :公開されていないアルゴリズムによりマッチングされます.空きコマは学生やメンターと喋ったり休憩したりします.
  • 17:35 アンケート記入:上位3つの気に入った企業にコメントを書いたりします.
  • 18:05 懇親会:ピザと飲み物で懇親会をします.
  • 18:50 閉会
評価シート

それぞれの会社から各5段階で以下の項目の評価をいただきます.

  • マッチ度
  • スキル
  • プレゼン
  • 総合 

と簡単なコメントをいただけます.

ちなみに内定承諾したウィルゲートには

技術を極めたいという姿勢やこれまでのご経験が素晴らしいと思いました。一度、弊社の社員ともお会いいただきたいので、ぜひお話させていただきたいです!

というコメントと, 

  • マッチ度:5
  • スキル:5
  • プレゼン:5
  • 総合 :5

という最高点をいただきました.評価シートは当日すぐに公開されます.

 

逆求人を利用しようと思っている人へ

自己紹介プレゼン資料の作り方

1社に使える30分のうち,最初の10分がプレゼン資料を用いた自己紹介タイムになります.研究生の人は研究内容についても紹介してるっぽかったけど私の場合はまだなので学外でやっていることを主に話した.そしてウケが良かった(らしい).研究内容のプレゼンを聞いた企業の人は 研究発表かよ などと言っていた.

講義資料ではないので,1枚に入れる文字はなるべく少なくして,枚数を多くするやり方が良さそう.LTっぽいスライドを目指そう.上に貼ったわたしのスライド参考にしてみてください.質問を事前に考えていったので30分を有益に使えた.スライドの最後に質問したいことを羅列しておくことを推奨します.

メンターの使い方

「あの企業の人あれから何か言ってましたか?」みたいにフィードバックを催促しよう.直接企業に面接どう思った?とは聞けないけど仲介人がいてくれたら聞けちゃう.普通に面接受けたらお祈りのみで何がダメだったか分からないままだけど逆求人で知り合った企業はメンターを通してフィードバックがもらえる.

企業と話したことはだいたいメンターに伝わっているので,企業との会話を踏まえて,さっきの電話の内容は本当にあなたにとって重要なことだったのかとか割と辛辣な意見をいただいたのではっとさせられたりした.第3者目線の指摘を受けられるので間違いに気づける.

こういう勉強会行ってきましたとか,こういう賞をとりましたなどと日頃からちょくちょく報告をしていれば強みはこれなんじゃない?とか思わぬアドバイスをもらえるかもしれないのでママだと思って報告しよう.

 

以上のような逆求人イベントに参加した感想を書きます.

見る会社を絞れる

膨大な量会社を提示される訳ではなく,1日に8社以内なので混乱しない.エンジニア職で就活する人は文系学生より受ける企業が少ないと思うので,こちらの方が良い気がする.逆求人を利用して一番良かったことが,就活の効率がめちゃくちゃ良かったということ.

社の人に直接情報をもらえる

インターネットで調べるより楽だしぶっちゃけた話も聞けたりする.同時にコンタクトも取れるので最高.

自己分析できる

プレゼン資料を作りながら,自分がどういう人間なのかを見つめたり,どう表現すればよく伝わるかを考えることができる.

エントリーシート,面接の練習になる

プロフィールの編集がエントリーシートをかく練習になったし,逆求人イベントでプレゼンする内容が面接のネタにそのまま活かせるし喋る練習にもなる.フィードバックをいただけるので反省点も見えてよい.

同じ志をもつ就活生に出会える

会場には30人ほどの学生がスタンバイしており,昼休憩や面談が入らなかったコマで会話ができる.情報交換などに役立てよう.

体力がいる

8回同じプレゼンをしたり,集中して企業の人の話をしたり,終日常に緊張状態なので1日が終わるとものすごく疲れる.逆求人に参加する企業の人もめちゃくちゃ疲れると言っていた.お互い疲れる. ちなみに面談の埋まり度合いは以下の感じです.

  • 11/11G-stylus:7社/8社
  • 11/19 キャリアセレクト大阪:6社/8社
  • 1/21 キャリアセレクト東京:8社/8社 

 

私服でよくて,面接よりラフな感じで話せるのでこういう機会はありがたい(面接も私服だったけど).最初はフィードバックをもらうために参加するくらいのモチベーションでよくて,プレゼンの力をつけていくのに役立てればいいと思います.

私の場合マイナビリクナビによる就活は一切行いませんでした.勉強会で出会った企業,エンジニアつながりで知った企業,逆求人で出会った企業で就活を行いました.周りにWeb系で就活している人がいないのもあり,メンターがいるのがとても心強かったです.参考になれば.

 

しつこいようですがもし興味があれば私経由で登録してもらいたいのでブログにコメントかTwitterにDMなどください.では!